閉じる
閉じる
閉じる
  1. 新エネルギー計画株式会社が提案する新エネルギー計画が人気です
  2. 新エネルギー計画株式会社の新エネルギー計画がなかなか興味深い
  3. 新エネルギー計画株式会社による新エネルギー計画の普及活動と理念
  4. 新エネルギー計画を提案する新エネルギー計画株式会社を理解するには
  5. 新エネルギー計画で注目の太陽光発電なら新エネルギー計画株式会社に相談
  6. 新エネルギー計画を普及させる新エネルギー計画株式会社の提案を考える
  7. しっかりと考えておくべき新エネルギー計画株式会社の新エネルギー計画
  8. 新エネルギー計画株式会社の新エネルギー計画が大きな役割を果たす
  9. 古い慣習に頼らない新エネルギー計画を着実に進める新エネルギー計画株式会…
  10. 太陽光発電のことなら新エネルギー計画/新エネルギー計画株式会社
閉じる

新エネルギー計画株式会社の新エネルギー・再生エネルギーブログ

太陽光発電のことなら新エネルギー計画/新エネルギー計画株式会社

東京都北区赤羽に本社がある「新エネルギー計画株式会社」は、「新エネルギー計画」つまり太陽光発電システムや蓄電池の販売業務・施工・メンテナンスを行なっています。また、オール電化商品の販売・施工も手がけています。

これから、新エネルギー計画株式会社が提供する新エネルギー計画の中に含まれている「次世代型太陽光発電システム」について紹介します。このシステムは、蓄電池と太陽光発電を組み合わせることにより家庭の経済性を向上させるだけでなく、災害などの緊急時に備えて電力を蓄えておけます。また、「電気をつくる」「電気をためる」「電気をかしこく使う」の3つを行う斬新な内容となっていて、屋根の上に設置した太陽電池モジュールで太陽光から効果的に電気を生み出し、屋内にある蓄電池ユニットに電気を貯めます。さらに、ハイブリッドパワーコンディショナによって電気を作る・貯める・使うの3つを効率良くコントロールし、電気をかしこく使う事が可能です。さらに、「次世代型太陽光発電システム」は「節約」「省エネ」「災害時の備え」といった3つのメリットをもたらします。まず「節約」についてですが、割安な電気料金の時間帯である深夜に充電し、電気料金の高い時間帯である日中に放電することで1日の電気代を節約出来ます。次に「省エネ」では、蓄電池と相性の良い太陽光発電をセットで設置することが相乗効果を生み出します。つまり、日中の時間帯に太陽光発電で充電した電気を蓄電池に貯めておき、1日で最も電気代がかかる時間帯に貯めておいた電気を使えるので、エネルギーを無駄にすることなく使用出来るようになります。なお、余った分の電力は電力会社へ売電が可能です。最後に「災害時の備え」についてですが、予期せぬ事態を引き起こす自然災害に対しても蓄電池に電力を充電しておけば、大雪・竜巻・ゲリラ豪雨・落雷などで停電してしまっても、これらのような「いざという時」に電力を使えるので、安心して生活を送れます。

関連記事

  1. 新エネルギー計画株式会社の新エネルギー計画がなかなか興味深い

  2. 新エネルギー利用の未来

  3. 新エネルギー計画が伝える再生可能エネルギーについて

  4. 新エネルギー計画 波力発電について2

  5. バイオガス発電と日本

  6. 新エネルギー計画株式会社の新エネルギー計画、次世代型太陽光発電シ…

ピックアップ記事

  1. 地球環境に優しいエネルギーを選ぶなら、新エネルギー計画株式会社で提供している新エネルギー計画がおすす…
  2. ここ数ヶ月、エコな生活に目覚めてしまって、なんとか省エネ生活ができないかと新エネルギー計画を考えてい…
  3. 従来のエネルギー政策の中心になっていたのが、火力発電や水力発電や原子力発電、都市ガスやプロパンガスで…
  4. 最近注目されている新エネルギー計画株式会社は、エネルギーに関連する事業に取り組んでいる会社のことで東…
  5. 天然ガスや原子力などエネルギーを作る方法にはいろいろありますが、現在の日本は原油に頼っています。中東…
  6. 新エネルギー計画が推進する太陽光発電をはじめ、自然エネルギーを利用した発電は、普及してきたとはいって…
  7. エネルギー政策は国・自治体が中心となって取り組むものですが、一般の人もエネルギーについて考えておくよ…
  8. 一般の人にとって、エネルギー問題というのは遠い世界の話のように思えてしまうものです。しかし多くの震災…
  9. 従来から日本のエネルギー計画は様々な危うい面を持っていることが少なくありません。以前は火力による電力…
  10. 東京都北区赤羽に本社がある「新エネルギー計画株式会社」は、「新エネルギー計画」つまり太陽光発電システ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る