閉じる
閉じる
閉じる
  1. 新エネルギー計画株式会社が提案する新エネルギー計画が人気です
  2. 新エネルギー計画株式会社の新エネルギー計画がなかなか興味深い
  3. 新エネルギー計画株式会社による新エネルギー計画の普及活動と理念
  4. 新エネルギー計画を提案する新エネルギー計画株式会社を理解するには
  5. 新エネルギー計画で注目の太陽光発電なら新エネルギー計画株式会社に相談
  6. 新エネルギー計画を普及させる新エネルギー計画株式会社の提案を考える
  7. しっかりと考えておくべき新エネルギー計画株式会社の新エネルギー計画
  8. 新エネルギー計画株式会社の新エネルギー計画が大きな役割を果たす
  9. 古い慣習に頼らない新エネルギー計画を着実に進める新エネルギー計画株式会…
  10. 太陽光発電のことなら新エネルギー計画/新エネルギー計画株式会社
閉じる

新エネルギー計画株式会社の新エネルギー・再生エネルギーブログ

新エネルギー計画 太陽光発電の歴史

%ef%bc%92

新エネルギー計画では太陽光発電システムを扱っていますが、そもそも太陽光発電とはいつごろ生まれ、どのように変化してきたのでしょうか。今回は太陽光発電の歴史について触れたいと思います。
太陽光発電のように、ある物質に光を当てて電気が発生する現象は「光起電力効果」と呼ばれます。これが発見されたのは、1839年です。これより100年以上後、1954年には光起電力効果を利用し、太陽光で電力を得る太陽電池が発明されました。
現在では企業のみならず家庭においてもこの効果を利用した太陽光発電が当たり前に行われていますが、ここまでさらに50年以上の歳月が必要でした。
太陽光発電は、様々な研究者・開発者によって生まれた現代の技術といえます。
最初に太陽光発電の発明をしたのはアメリカです。1954年に発明をすると、50年以上かけて技術を向上し、周囲の環境なども変化させていきました。
1958年には太陽電池が世界で初めて実用化されています。当時は開発直後ということもあり非常に高価でした。家庭への普及はさらに後のこととなります。
1994年、日本で新エネルギー導入大綱が制定されました。これにより新エネルギーはもとより太陽光発電、さらに再生可能エネルギーそのものが多くの人に知られることとなりました。人々の太陽光発電への関心は高まります。
2007年には太陽光発電システムの設置数が飛躍的に増えました。家庭への普及も増え、一般的といえるほどポピュラーなシステムとなりました。
今後、国内海外問わず太陽光発電はさらに普及されるでしょう。パソコンのように一家に一台が当たり前の時代もそう遠くはないかもしれません。

関連記事

  1. 新エネルギー計画株式会社が提案する新エネルギー計画が人気です

  2. 次世代に向けての新エネルギー計画を担う新エネルギー計画株式会社

  3. 新エネルギー計画株式会社の新エネルギー計画への取り組みをご紹介し…

  4. 新エネルギー計画株式会社で未来のエネルギー生活が始まる

  5. 新エネルギー計画株式会社は新エネルギー支援に積極的。太陽光なら新…

  6. 新エネルギー計画 核融合発電について3

ピックアップ記事

  1. 地球環境に優しいエネルギーを選ぶなら、新エネルギー計画株式会社で提供している新エネルギー計画がおすす…
  2. ここ数ヶ月、エコな生活に目覚めてしまって、なんとか省エネ生活ができないかと新エネルギー計画を考えてい…
  3. 従来のエネルギー政策の中心になっていたのが、火力発電や水力発電や原子力発電、都市ガスやプロパンガスで…
  4. 最近注目されている新エネルギー計画株式会社は、エネルギーに関連する事業に取り組んでいる会社のことで東…
  5. 天然ガスや原子力などエネルギーを作る方法にはいろいろありますが、現在の日本は原油に頼っています。中東…
  6. 新エネルギー計画が推進する太陽光発電をはじめ、自然エネルギーを利用した発電は、普及してきたとはいって…
  7. エネルギー政策は国・自治体が中心となって取り組むものですが、一般の人もエネルギーについて考えておくよ…
  8. 一般の人にとって、エネルギー問題というのは遠い世界の話のように思えてしまうものです。しかし多くの震災…
  9. 従来から日本のエネルギー計画は様々な危うい面を持っていることが少なくありません。以前は火力による電力…
  10. 東京都北区赤羽に本社がある「新エネルギー計画株式会社」は、「新エネルギー計画」つまり太陽光発電システ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る