閉じる
閉じる
閉じる
  1. 新エネルギー計画株式会社が提案する新エネルギー計画が人気です
  2. 新エネルギー計画株式会社の新エネルギー計画がなかなか興味深い
  3. 新エネルギー計画株式会社による新エネルギー計画の普及活動と理念
  4. 新エネルギー計画を提案する新エネルギー計画株式会社を理解するには
  5. 新エネルギー計画で注目の太陽光発電なら新エネルギー計画株式会社に相談
  6. 新エネルギー計画を普及させる新エネルギー計画株式会社の提案を考える
  7. しっかりと考えておくべき新エネルギー計画株式会社の新エネルギー計画
  8. 新エネルギー計画株式会社の新エネルギー計画が大きな役割を果たす
  9. 古い慣習に頼らない新エネルギー計画を着実に進める新エネルギー計画株式会…
  10. 太陽光発電のことなら新エネルギー計画/新エネルギー計画株式会社
閉じる

新エネルギー計画株式会社の新エネルギー・再生エネルギーブログ

新エネルギー計画 核融合発電について

※当サイトのコンテンツに関しては、取材費等をいただいた上で掲載しています。


新エネルギーのひとつである核融合発電について紹介したいと思います。

核融合とは、2つの原子核を勢いをつけてぶつけることにより、原子核が融合します。この核融合が使われていて実用化されているのは水素爆弾です。

原子力は主に「核分裂」と「核融合」があります。原子力発電や、長崎・広島に落とされた原爆は「核分裂」で、高レベルの放射性物質が発生します。

「核融合」では低レベルの放射性物質しか発生しません。

また、原子力発電では事故が起きるとメルトダウンを起こしますが、核融合発電では暴走や爆発が起きない仕組みとなっています。発電施設自体が吹っ飛ぶことはありますが、メルトダウンとなることはありません。

 

核融合発電は重水素などでプラズマを起こし、お湯を沸かし、その蒸気で発電します。しかし、核融合反応を起こせたとしてもその反応を維持することが技術としてむずかしいのです。

核分裂発電では核燃料を一点に集めると自動的に反応しますが、核融合発電では高温で高圧の状態を保っていないと反応がなくなってしまいます。逆に言うと安全ではあります。

他の再生可能エネルギーと同じく、普遍的に存在する資源が利用できます。また、原子力発電のように二酸化炭素の放出も少ないです。

現在はドイツのマックス・プランク研究所が保有する世界最大のステラレータ(ヘリカル)型核融合炉「ウェンデルシュタイン7-X (W7-X)」等で研究されています。名称も未来らしくて、これから新エネルギーとして利用されることにふさわしいですね!

関連記事

  1. 新エネルギー計画の促進を支えている新エネルギー計画株式会社

  2. 新エネルギー計画株式会社で未来のエネルギー生活が始まる

  3. 新エネルギー計画に乗り遅れるな!専門会社を使い太陽光発電を導入し…

  4. 新エネルギー計画株式会社の新エネルギー計画は個人でも参加できる地…

  5. 新エネルギー計画 家庭用蓄電池について

  6. 新エネルギー計画株式会社は、新エネルギー計画を進めていきます

ピックアップ記事

  1. 地球環境に優しいエネルギーを選ぶなら、新エネルギー計画株式会社で提供している新エネルギー計画がおすす…
  2. ここ数ヶ月、エコな生活に目覚めてしまって、なんとか省エネ生活ができないかと新エネルギー計画を考えてい…
  3. 従来のエネルギー政策の中心になっていたのが、火力発電や水力発電や原子力発電、都市ガスやプロパンガスで…
  4. 最近注目されている新エネルギー計画株式会社は、エネルギーに関連する事業に取り組んでいる会社のことで東…
  5. 天然ガスや原子力などエネルギーを作る方法にはいろいろありますが、現在の日本は原油に頼っています。中東…
  6. 新エネルギー計画が推進する太陽光発電をはじめ、自然エネルギーを利用した発電は、普及してきたとはいって…
  7. エネルギー政策は国・自治体が中心となって取り組むものですが、一般の人もエネルギーについて考えておくよ…
  8. 一般の人にとって、エネルギー問題というのは遠い世界の話のように思えてしまうものです。しかし多くの震災…
  9. 従来から日本のエネルギー計画は様々な危うい面を持っていることが少なくありません。以前は火力による電力…
  10. 東京都北区赤羽に本社がある「新エネルギー計画株式会社」は、「新エネルギー計画」つまり太陽光発電システ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る